お知らせ
  • 2018年7月9日
    トップページ(7月・8月)の写真紹介 【構造・材料系研究室】
  • 2018年6月21日
    社会環境工専攻博士前期課程2年・岸川鉄啓君が「平成30年度資源・素材学会北海道支部春季講演会」において「若手優秀講演賞」を受賞しました。
  • 2018年5月10日
    山岸昴平君(社会環境工学専攻2年,凍土・土質研究室)と御厩敷公平君(社会環境工学専攻1年,凍土・土質研究室)が平成29年度地盤工学会北海道支部賞学生部門を受賞
  • 2018年5月1日
    トップページ(5月・6月)の写真紹介 【水工学研究室】
  • 2018年4月1日
    人事異動のお知らせ
  • 2018年3月22日
    3名の学生が「優秀学生講演賞」を受賞(平成29年度土木学会北海道支部技術研究発表会)

過去のお知らせをみる

JABEE

国立大学法人 北見工業大学

社会環境工学科:学科紹介

社会基盤施設の維持管理や環境に配慮した保全、防災等の社会のニーズを取り入れた教育および自然環境に恵まれた寒冷地域に位置する本学の特長を生かした教育を行います。

社会基盤コース

寒冷地にも対応した道路、河川、都市空間などの社会基盤施設の整備・維持管理および保全のために必要な専門的知識を教育します。さらに、地震災害、雪氷災害などに対応した社会システム構築のための教育を行います。

環境システムコース

知床世界自然遺産など自然環境に恵まれた地域性を活かして、オホーツク圏の自然環境や水環境の保全のために必要な知識を教育します。さらに、南極観測など極域での環境調査を行っている雪氷分野の教員人材を活かして、地球環境保全のための教育を行います。

マネジメント工学コース

3年次においても学科の専門科目を一部受講しながら、経営マネジメント学、デザイン学、知的財産論、マーケティング論、ベンチャー企業論、科学技術論、国際交流論などの総合工学、融合工学、複合工学的講義を受講します。4年次にはマネジメント工学プロジェクトを実施し、専門知識を活かしつつ、総合的視野のもとで起業マインドおよび企画立案能力のある学生を養成します。

ページの上部に戻る