お知らせ
  • 2018年7月9日
    トップページ(7月・8月)の写真紹介 【構造・材料系研究室】
  • 2018年6月21日
    社会環境工専攻博士前期課程2年・岸川鉄啓君が「平成30年度資源・素材学会北海道支部春季講演会」において「若手優秀講演賞」を受賞しました。
  • 2018年5月10日
    山岸昴平君(社会環境工学専攻2年,凍土・土質研究室)と御厩敷公平君(社会環境工学専攻1年,凍土・土質研究室)が平成29年度地盤工学会北海道支部賞学生部門を受賞
  • 2018年5月1日
    トップページ(5月・6月)の写真紹介 【水工学研究室】
  • 2018年4月1日
    人事異動のお知らせ
  • 2018年3月22日
    3名の学生が「優秀学生講演賞」を受賞(平成29年度土木学会北海道支部技術研究発表会)

過去のお知らせをみる

JABEE

国立大学法人 北見工業大学

本学大学院の卒業生である佐々木貴さんと本学社会環境工学科の川尻峻三助教が国際ジオシンセティックス学会日本支部より、2016年度JC-IGS論文奨励賞を受賞しました。

本学大学院の卒業生である佐々木貴さんと本学社会環境工学科の川尻峻三助教が国際ジオシンセティックス学会日本支部より、2016年度JC-IGS論文奨励賞を受賞しました。

JC-IGS論文奨励賞は2014年と2015年のジオシンセティックス論文集に掲載された論文の中から、ジオシンセティックスに関する研究を行い、将来、学術および技術の進展に貢献が期待される論文の著者(満35歳未満)に授与されるものであり、2016年12月に福井県で開催された第31回ジオシンセティックスシンポジウムで表彰式が行われました。

受賞した論文タイトルは「ベントナイト系遮水シートと土の摩擦抵抗に関する実験的検討」であり、ため池などで使用され始めているベントナイト系遮水シートと土の摩擦特性を本学にある一面せん断試験装置を用いて詳細に検討したものです。得られた成果はベントナイト系遮水シートを用いた改修堤体の豪雨や地震時における安定性評価にとって貴重な情報であり、実施した数多くの精緻な試験が高く評価されたものです。

sasaki&kawajiri

左から国際ジオシンセティックス学会日本支部支部長 三木博史様,佐々木貴さん,川尻峻三助教

ページの上部に戻る