お知らせ
  • 2021年7月2日
    社会環境工学プログラム大学院生が土木学会関西支部年次学術講演会で優秀発表賞を受賞
  • 2021年6月24日
    本学大学院生が2021年度資源・素材学会北海道支部若手優秀講演賞を受賞
  • 2021年5月28日
    本学大学院生が北海道雪氷賞【北の風花賞】を受賞
  • 2021年4月12日
    環境防災工学コースの学生が気象予報士試験に合格
  • 2021年4月1日
    人事異動のお知らせ
  • 2020年11月20日
    本学大学院生が土木学会令和2年度全国大会第75回年次学術講演会において優秀論文賞を受賞

過去のお知らせをみる

JABEE

国立大学法人 北見工業大学

コンクリート工学・インフラマテリアル [構造工学・建設材料分野]

コンクリート工学研究室・インフラマテリアル研究室では、主に社会基盤を支える主材料である「コンクリート」に関わる研究を行っています。持続可能なコンクリートを目指して、特に寒冷地環境下におけるコンクリート構造物の施工・長寿命化および既存ストックの維持管理・リサイクルの観点から、社会に貢献できる研究に取り組んでいます。

現在の研究テーマ

 

温水ヒーターを用いたコンクリート給熱養生システム

 

合成繊維とCO2ナノバブルを用いたコンクリートのひび割れ自己治癒

 

亜硝酸イオンによるコンクリートの補修技術

 

マイクロ波加熱方式を用いたアスファルト舗装の自己治癒手法

ページの上部に戻る