お知らせ
  • 2022年6月16日
    本学大学院生が2022年度資源・素材学会北海道支部若手優秀講演賞を受賞
  • 2022年5月1日
    人事異動のお知らせ
  • 2022年4月1日
    人事異動のお知らせ
  • 2022年1月6日
    本学大学院生が北海道雪氷賞【北の風花賞】を受賞
  • 2021年12月20日
    本学大学院生が2021 Regional Conference on Permafrost & 19th International Conference on Cold Region Engineeringにおいて、Student Paper Award of Meritを受賞
  • 2021年12月8日
    富山和也准教授が土木学会全国大会優秀講演者賞を受賞

過去のお知らせをみる

JABEE

国立大学法人 北見工業大学

社会インフラ工学コース:コース紹介

コースイメージ写真

紹介

近未来の少子高齢化社会に向けた「寒冷地域のライフライン」、「高度情報通信社会」、「地域に適合したインフラ設備」等、地域の未来を創造する社会インフラの設計・構築・維持・管理に携わる専門技術者を養成します。

こんなあなたにおすすめのコースです

卒業後の主な進路

(官公庁・企業名は旧社会環境工学科・旧土木開発工学科の就職実績に基づきます)

北見工業大学大学院 博士前期課程

地方・国家公務員

国土交通省、北海道、帯広市、北見市 など

建設業

ゼネコン(大林組、鹿島建設、竹中土木、西松建設、岩田地崎建設 など)、
マリコン(東洋建設、東亜建設工業 など)、
道路舗装(NIPPO、ガイアートT・K など)

建設コンサルタント

日本工営、八千代エンジニアリング、オリエンタルコンサルタンツ、ドーコン、構研エンジニアリング など

製造業(橋梁、鉄鋼、コンクリート製品)

IHIインフラ建設、ドーピー建設工業、會澤高圧コンクリート など

運輸業、郵便業

JR北海道、JR東日本 など

電気・ガス・水道業

北海道電力、北海道ガス、広域水道企業団 など

複合サービス事業

旭川空港ビル など

情報通信業


地域未来デザイン工学科社会インフラ工学コースはJABEE認定プログラム(土木及び関連の工学分野)となります。詳細はこちらをご覧下さい。

ページの上部に戻る