お知らせ
  • 2023年1月25日
    環境防災工学コース・社会インフラ工学コースの2年生が「環境防災総合工学Ⅰ」、「オホーツク未来デザイン総合工学Ⅰ」での取組の成果をポスター発表しました。
  • 2022年11月21日
    社会環境工学プログラム大学院生(佐々木賢一郎さん)が土木学会令和4年度全国大会第77回年次学術講演会において優秀講演者賞を受賞
  • 2022年11月16日
    本学大学院生が公益社団法人土木学会令和4年度全国大会第77回年次学術講演会において優秀講演者表彰を受賞
  • 2022年10月31日
    本学大学院生がELR2022 つくばにおいて優秀ポスター発表賞を受賞
  • 2022年10月27日
    本学大学院生が第57回地盤工学研究発表会優秀論文発表者賞を受賞
  • 2022年10月6日
    社会環境工学プログラム大学院生が土木学会第27回舗装工学講演会優秀講演者賞を受賞

過去のお知らせをみる

JABEE

国立大学法人 北見工業大学

環境防災工学コース・社会インフラ工学コースの2年生が「環境防災総合工学Ⅰ」、「オホーツク未来デザイン総合工学Ⅰ」での取組の成果をポスター発表しました。

2023年1月24日、本学講堂にて環境防災工学コース・社会インフラ工学コースの2年生「環境防災総合工学Ⅰ」、「オホーツク未来デザイン総合工学Ⅰ」での取組の成果をポスター発表しました。

社会環境系では、学生自らがオホーツク地域における問題点を発掘し、問題解決に向けての方策を探ることを目指した「環境防災総合工学Ⅰ・Ⅱ」、「オホーツク未来デザイン総合工学Ⅰ・Ⅱ」を実施しています。2022年度は、2019年(令和元年)末から続く新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行後、初めて、対面で実施するポスター発表会となりました。

授業を実施するにあたり、北見市、北海道開発局の皆さまにご支援・ご協力をいただきました。ありがとうございました。

 

講堂で実施したポスター発表の様子

 

「環境防災総合工学Ⅰ・Ⅱ」「オホーツク未来デザイン総合工学Ⅰ・Ⅱ」について

社会環境系ではチュートリアル教育やグループワークを取り入れた講義「環境防災総合工学Ⅰ・Ⅱ」、「オホーツク未来デザイン総合工学Ⅰ・Ⅱ」を実施しています。Ⅰではオホーツク地域が抱える問題点について、外部講師の講演や自らの調査、ブレーンストーミングなどを通じて学生自ら問題を発掘し、その問題点をポスター発表して一次報告書にまとめます。Ⅱでは、Ⅰの結果をベースに、地域が抱える問題点に対するより具体的かつ有効な解決策をチームによる実務者への質問・討議、現地調査などを通じて見つけ出します。そして、その結果を最終報告書にまとめるとともに、公開された発表会で成果を披露・意見交換を行います。

 

 

ページの上部に戻る