お知らせ
  • 2022年6月16日
    本学大学院生が2022年度資源・素材学会北海道支部若手優秀講演賞を受賞
  • 2022年5月1日
    人事異動のお知らせ
  • 2022年4月1日
    人事異動のお知らせ
  • 2022年1月6日
    本学大学院生が北海道雪氷賞【北の風花賞】を受賞
  • 2021年12月20日
    本学大学院生が2021 Regional Conference on Permafrost & 19th International Conference on Cold Region Engineeringにおいて、Student Paper Award of Meritを受賞
  • 2021年12月8日
    富山和也准教授が土木学会全国大会優秀講演者賞を受賞

過去のお知らせをみる

JABEE

国立大学法人 北見工業大学

維持管理工学 [構造工学・建設材料分野]

【お知らせ】三上修一教授は2020年4月で定年退職され名誉教授となられました。研究内容の一部は、橋梁工学研究室(宮森)などで引き続き実施しています。お問い合わせは三上名誉教授に直接、または宮森(miyamoya(at)mail.kitami-it.ac.jp)までご連絡ください。

 

社会基盤を支える土木構造物は第2次世界大戦後急速に整備されてきている。この蓄積された資産は日本の産業基盤を支える重要な使命があり、また一方で市民の安全・安心な生活を支える使命も維持し続けなければならない。
維持管理工学はこれら蓄積された社会資本を効率的に維持管理するための研究を行っている。

ページの上部に戻る